3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震から8日が過ぎました。

東北アマ研の中で被害を受けられた方は多いと思いますが、幸いなことに、命を落とされたようなニュースは入っていないため、ご無事でいられるのかなと思っています。

被災地といえど、自分のように被害が少なかった人もいると思い、被災地でもできる復興支援を考えてみました。

まず義援金の募金。これはASP各社が独自に支援を打ち出していて、それぞれ次のような形で募金することができるようです。被災地に住んでいても、余裕がある人はぜひ義援金プロジェクトに参加していただければと思います。

・Linkshare(リンクシェア・ジャパン)
協賛企業での購入金額の一部が日本赤十字社へ募金されます。
次のバナーから協賛企業を確認できますので、できればご自身のブログなどで告知していただければと思います。
リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト
また、協賛企業のアフィリエイト広告を掲載することで、間接的に募金への誘導
になる可能性もあります。

・Valuecommerce(バリューコマース)
バリューコマース参加企業の募金サイトが紹介されています。
募金情報
特徴は、楽天ポイントやECナビポイントなど、現金以外で募金できるサイトが紹介されている点です。大切に貯められたポイントだと思いますが、現金でなければ募金もしやすいのではないでしょうか。
また、これなら、被災地にいて現金が必要な自分たちでも募金できそうなところがあります。

・A8.net(エーハチネット)
協賛企業での購入金額の一部が日本赤十字社へ募金されます。
以下のリンク先から協賛企業を確認できますので、リンクシェア社と同じように、アフィリエイト広告から誘導することで募金につながる可能性があります。

こんな災害時にアフィリエイトなんてと思うかもしれませんが、アフィリエイト広告から購入が発生すれば募金につながるのですから、被災地にいながら復興支援のお手伝いができることになります。

また、成果報酬が発生すれば、少しは自分たちが復興していくための資金にもなります。全国からの支援はありがたいことですが、自分たちでも復興しようと歩き出そうではありませんか。こんな時だからこそ、アフィリエイトを通した経済流通を考えてみませんか?

微々たるものかもしれませんが、自分たちの復興資金を得ながら募金活動の支援にも関われる。これができるのはアフィリエイトをしている自分たちだけです。こんな時にアフィリエイトなんてと考えず、こんな時だからアフィリエイトと考えてみましょう。

小さな活動かもしれませんが、その積み重ねが経済流通を活発にし、被災地が復興するための資金につながっていくわけで、アフィリエイトをしている自分たちが経済復興を支援できます。被災地だからと支援を待つだけではなく、自分たちも復興の一助になるべく動きだそうではありませんか。

アフィリエイトをしている自分たちだからできること。そういうことを考えながら、一緒に復興していきましょう。

全国の仲間がガンバレ東北と声をかけてくれます。自分たちも、ガンバル東北!と応えていきましょう!




同じカテゴリの記事

coded by nessus

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

エントリーカレンダー

2011年9月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別アーカイブ

DO THE RIGHT THING!

東北アマ研はDO THE RIGHT THING!に賛同しています。
DO THE RIGHT THING! 不正に負けないアフィリエイト!

情報商材は詐欺

このブログについて

東北アフィリエイトマーケティング研究会のメンバーが運営するブログです。アフィリエイト業界の動きやイベント情報などを発信していきます。

[PR] 東北の企業応援


QLOOKアクセス解析