今年で2回目となるリンクシェアさんのイベント見学ツァー。
昨年より少人数になりましたが今年も無事に終了しました。

協賛や支援をいただいた企業や団体様には大変お世話になりました。
また、遠く八戸からも参加していただくことができ、今回のツァーは地域的な広がりを作れた気がしています。

アフィリエイトのイベントへもっと地方から気軽に参加できないだろうか。

そういう気持ちでずっと考えていたことでしたが、昨年のイベントから協賛や支援をいただけるようになり、個人では参加できなかった東京のイベントが少し近くなりました。
そして、昨年の実績から今年も協賛や支援をいただき、2年連続でツァーを行うことができました。

なんでもそうだと思いますが、動き出すこと、動き続けることが重要ですから、来年も同じようにツァーを企画していきたいと思います。転がる石にコケが付かないように、小さな行動かもしれませんが、転がり続けていきたいと改めて感じています。

さて、今回のフェアについて少し触れてみます。

昨年、新生リンクシェアが誕生し、今年は新体制が強化された中でのビッグイベント。会場に着くまで、どんな感じになっているのか少し心配するところもありましたが、大きく変わっていなくてちょっと安心しました。

自分がリンクシェアさんを好きな理由は、ASPの中で一番アフィリエイターに近い存在だと感じているからで、本当に個人のアフィリエイターを大切にしてくれることです。そういうリンクシェアさんの雰囲気がECさんにも伝わっていて、ブースを回れば懇切丁寧にいろいろ教えてくれます。

今年少し雰囲気が変わったと感じたのは、サンプルやノベルティグッズを渡すだけのECさんが減ったこと。参加者からすると、持ち帰れるものが少なくなりますから、それを目当てに参加している人には物足りないイベントになったかもしれません。ただ、実際にECさんとブースで話してみましたが、それだけ本気のアフィリエイターを求めている。そういう気持ちが強く伝わってきました。

そういう意味では、アフィリエイトのイベントも1つの転換期に入ったのかなと思います。本当の意味でビジネスにつなげてくれる、個人といえどもビジネスパートナーになれる人材が求められている。そんな場になったのではないかと感じます。

以前、大見本市と別にそういうビジネスライクなイベントがありました。今回のイベントの雰囲気は、大見本市とそのイベントの中間だった気がします。来年はどんな雰囲気になるのか不明ですが、そういう方向へ向かってもらうと、ECさんにしても、アフィリエイターにとっても、実りが大きいイベントになりそうな気がします。

それを考えると、来年もイベントがあるなら、また東北からのツァーを企画したいと思います。

今回、八戸からうみねこさんが参加してくれましたし、来年は、仙台と八戸の2ヶ所から発着するツァーもいいかなと考えています。いつか、東北各地からツァーが組めるようになったら、それは素敵なことだなと夢見ていますが、東北ならそういうこともできるんじゃないかと思っています。

今回、協賛や支援をしてっくださった、リンクシェア・ジャパン様や日本アフィリエイト交流振興会様と、今後も地方のアフィリエイト活性化について相談していき、より良い方向へ発展していきたいと思います。

気持ち的な面も含め、震災からの復興は時間がかかると思いますが、「がんばる東北!」でいこうではありませんか。




同じカテゴリの記事

coded by nessus

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

エントリーカレンダー

2012年5月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

DO THE RIGHT THING!

東北アマ研はDO THE RIGHT THING!に賛同しています。
DO THE RIGHT THING! 不正に負けないアフィリエイト!

情報商材は詐欺

このブログについて

東北アフィリエイトマーケティング研究会のメンバーが運営するブログです。アフィリエイト業界の動きやイベント情報などを発信していきます。

[PR] 東北の企業応援


QLOOKアクセス解析